>

> 【劇場版ラブライブ】Angelic Angelの歌詞を書いた時の作者の心境を答えよ

【劇場版ラブライブ】Angelic Angelの歌詞を書いた時の作者の心境を答えよ(20:00)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加
としあき : 15/07/01(水)20:00:44
工口いけど
それ以上にカッコイイ


オススメ記事♪

としあき : 15/07/01(水)20:07:51
一番じゃわからなかったけど
そんなガチ恋愛ソング
だったのか…
この歌詞を書いた時の
作者の心境を答えよ
って問題出したい


としあき : 15/07/01(水)20:08:35
>作者の心境を
A.穂乃果!


としあき : 15/07/01(水)20:09:08
>作者の心境
A:
締め切りに追われて
ついエイヤッと…


としあき : 15/07/01(水)20:09:23
B.ことり…


としあき : 15/07/01(水)20:09:40
ひたすら穂乃果の事を
考えながら作詞した




としあき
 : 15/07/01(水)20:09:59
時間は止められないと知って
からのゾクゾク感がヤバイ…


としあき : 15/07/01(水)20:10:58
>時間は止められないと知って
止まれいッ!時よ!


としあき : 15/07/01(水)20:15:04
>時間は止められない









海未ちゃん恐らく
筆がかなり進んだろうなこれ




このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事♪

▼最新の景品がザックザク♪面白すぎてヤミツキ間違いなし☆彡▼
▲近くにゲームセンターが無くてもノープロブレム♪▲
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「CD」の最新記事

カテゴリ「映画」の最新記事

この記事のコメント(20 件)

  1. 匿名 より:

    最初の方、あのシンガーのことが詩になってない?

  2. 名無し主義のラブライバー より:

    いまいち謎な歌詞 時間は止められないと知って〜辺りが意味わからん

  3. 名無し主義のラブライバー より:

    穂乃果のことを考えながら翼を飾りにしないとかあるあたりことりのことも入ってる… つまり二股(適当)

  4. 名無し主義のラブライバー より:

    そんなん畑に聞けばええやろ

  5. 名無し主義のラブライバー より:

    燃え尽きるまで踊らなきゃダメさ(意味深)

  6. 名無し主義のラブライバー より:

    七夕の事じゃね?w(恋愛ソングだが)

  7. 名無し主義のラブライバー より:

    「翼」は綺羅ツバサのことだろう 「ただの」とは皆さんご存知TDNのことである ここから綺羅ツバサをTDNのような目に合わせようとする作詞者の意図を読み取る これをふまえ、「飾りにはしない」を解釈すると、作詞者の綺羅ツバサに対する敵意めいたものが見えてこないだろうか つまり、この曲は…

  8. 名無し主義のラブライバー より:

    ワンナイトラブライブ!

  9. 匿名 より:

    穂乃果分を十分供給した海未ちゃんは無敵だからな

  10. 名無し主義のラブライバー より:

    時間は止められないと知って〜のくだりは つまり年老いていく前に早く会って思いを伝えたいってことかな?

  11. 名無し主義のラブライバー より:

    自分が情熱を持って本気で好きになったものに対する気持ちを恋愛に例えた歌だと思ってたんだけどどうだろう?

  12. 名無し主義のラブライぱー より:

    俺はこの歌は、もちろん恋愛曲でもあるけど、まだ何かを待っているだけだった頃の”過去の自分”に対しての、翼を持つ天使になって、残り少ない「今」を羽ばたいている”今の自分”からの言葉と決意の歌じゃないかと思った 「ココ」は夢を追いかけてたどり着いた場所で、「キミ」は過去の自分 「おたがいの願い」は未来に進みたいと願う”過去”の気持ちと、もし過去に戻れたらという”今”の気持ち。それが2人の自分を出会わせた 「星」は目指すもので、「恋」は自分を夢中にさせてくれる情熱。いくつも試練があって、星への距離がどんなに大きくなっても、それがかえって自分を熱くさせてくれるような気持ちを知りたいと思っていた そんな過去の自分との出会いで、「胸のブレーキ」はいらなくなった。なぜならその気持ちを今の自分は知っていて、星への道はまだ終わっていないから 「見つめあうために生まれた二人になってく」のは、過去の自分が”未来”を見つめて走り続けたから今の自分があって、今の自分が”過去”を見て自分の求めていたものに気づけたから”今”から先へ進めるということ 「天使」の翼は自分の進む原動力で、みんなの気持ちや夢の小さな白い羽が集まってできたもの、「ココ」まで来た証。その翼はきっとたくさんの「もしも」の中から捕まえた「今」だから手に入れられた大切なもの。だから他の「もしも」なんていらないし、絶対にこの翼を飾りになんてしない 残された時間は少なくて、「明日」が来たら終わりも近づいてくる。「今」が終わってしまうのは嫌だ。でも、その終わりをなくしてしまうような「もしも」なんていらない。大事なことは終わりを見つめることじゃなくて、限られた「今」を精一杯楽しむことなんだって気がついた だから「今」が「もっと」欲しい。たとえ終わりが待っていたとしても「今」をもっと先へ進もうとする「こころの羽ばたき」はとまらない ってことなんじゃないかと思った

  13. 名無し主義のラブライぱー より:

    2番は割愛して、時間は止められないと~の歌詞は、届けたい気持ち(言葉)を、歌(音)に、乗せて(溶かして)、Call Anjel!→天使を呼ぶ→天使が近くに現れる→「君」を天使にする、ってことじゃないかと思った 時間を止められないと知って、君に早く出会って、僕の気持ちを届けたかった。この気持ちは、翼をもらってここまで駆け抜けてきた僕たちからまだ羽を胸に抱いたばかりの君たちに伝えたい気持ち。 夢に向かって心を羽ばたかせることの楽しさを、その「今」の中でしか味わえない熱い気持ちの温度を。僕たちの大好きな歌にのせて届けたい。 その気持ちは、きっと君を天使にする。君の「今」を変えて、君の翼を大きくする。僕たちは、こんな素晴らしい気持ちに出会えて、こんな遠くまでやってきた。 だから君たちも、もっと「今」を楽しんでほしい。その「もっと」の先には、愛しい夢が待っているから。 ってことじゃないかな

  14. 名無し主義のラブライバー より:

    これって三年生の気持ちをつづった歌でしょ?

    • ラブライバーナカノン より:

      いや違うと思う 全学年の気持ちをつづった歌でしょ?

    • ラブライバーナカノン より:

      いや違うと思う 全学年の気持ちをつづった歌じゃない?? わからないけど

  15. 匿名 より:

    サビはもしも=明日、もっと=今で繰り返し同じ事言ってるんじゃないかな 明日と今は他の楽曲でもずっと歌ってきた 1番はコナン君との出会い 2番はこれまで=テレビアニメをふり返った ように見える

  16. ラブライバーナカノン より:

    つまり時間は止められないことを知って君と早く届けたい言葉があるから会いたかったんだよね?んーよくわかんないなー

  17. 匿名 より:

    この曲の意図するところCUTの畑亜貴インタビューに書いてあった 要約すると"成し遂げた人が次の目標を表現する歌"ってとこかな 「遠ざかるほど光る一番星 いつかそんな恋してみたかった」 ここの意味もはっきりと書いてあった でも、このインタビューを読んでから詩を読んでみても俺にはよく分からない

  18. 匿名 より:

    解散が決まったμ'sに恋してしまった  エリチの心境

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加