>

> 【ラブライブ】希「ぁっ…絵里ちっ…そこは…」 わしわしの真理!【SS】

【ラブライブ】希「ぁっ…絵里ちっ…そこは…」 わしわしの真理!【SS】(19:00)

50 votes, average: 4.40 out of 550 votes, average: 4.40 out of 550 votes, average: 4.40 out of 550 votes, average: 4.40 out of 550 votes, average: 4.40 out of 5 220点(50)(220点)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 04:12:26.34 ID:SN3RNAxl0


(わしわしって
 なんやろなぁ……)


(自分で言うの
 もあれやけど……)


「わしわしの
 意味って
 なんなんやろ」

にこ
「わしわしねー……
 あんまりいい
 思い出はないわね」


(……実験してみよか)


「わしっ」

ガシッ

にこ
「ののののの、希!
 ちょっとまちな……」


「わしわしわしわしっ!」

にこ
「ひゃああぁぁぁ
 ああああああ」

3 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 04:16:44.82 ID:SN3RNAxl0

「にこっちの場合は
 わしっ……じゃなくて
 がしって感じやなぁ」 

にこ
「」 

「にこっちー?
 生きてるー?」 

にこ
「はぁ……はぁ……
 あんたねぇ……
 やりすぎなのよ……」 

「んー? 
 もっかいされたいって?」


ワキワキ 

にこ
「あんたに次やられたら
 色々目覚めそうだから
 やめとくわ……」 

「目覚めるって?」 

にこ
「……なんでもないっ!」

タタッ 

「なんやろなぁ……」

4 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 04:24:02.44 ID:SN3RNAxl0

穂乃果
「穂乃果はねーやっぱり
 パンが好きかなっ」 

ことり
「穂乃果ちゃんらしいねっ♪」 

海未
「栄養が取れませんよ?」 

(……海未ちゃんに
 したことないな?) 

「海未ちゃん、
 ちょっと頼み有るん
 やけどいいかな?」 

海未
「なんですか?」 

「あ、後ろから見てたんだけど、
 ゴミついてるから取ってあげるで」 

海未
「あぁ、すいません
 ……有難うございます」 

「丁度手の届かない
 場所やからなー
 後ろ向いて?」 

海未
「はい……」

5 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 04:34:10.98 ID:SN3RNAxl0


「わしわしっ!」 

海未
「の、希っ!? 
 貴女は……っひあっ……」 

穂乃果
「海未ちゃん
 色っぽい声……」 

ことり
「どきどき
 しちゃうね……」 

海未
「あっ……やめっ、
 はうぅぅんっ」 

(わしって
 感じでは……
 ないかなぁ……) 

「海未ちゃん筋力あるから
 ガシっとしてるなぁ」

モミモミ 

海未
「の、希……もうっ……
 やめてっ……
 くださいっ…………」ウルッ 

「可愛いなぁ、
 海未ちゃんの反応っ♪」

パッ ダダッ

7 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 04:37:34.32 ID:SN3RNAxl0

海未
「ど、どうして
 助けて
 くれなかったんですか……
 二人とも……」

ハァハァ 

穂乃果
「いや……
 ねぇことりちゃんっ」 

ことり
「海未ちゃんがとっても
 可愛かったから……ついっ♪」 

穂乃果
「穂乃果すっごい
 ドキドキしちゃった……」 

ことり
「ちょっぴり……
 えっちだったかなっ」 

海未
「……
 見てなさいよ…
 希……!」

8 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 04:45:25.80 ID:SN3RNAxl0

「海未ちゃんや
 にこっちレベルだと
 わしっにはならんなぁ……」 

「かよちんはさー!」 

花陽
「やっぱりご飯が
 好きだよー?」 

真姫
「確かにご飯はいいけど、
 他にも取りなさいよー?」 

花陽
「わかってるよー」 

(ダブル……行くで!)

タタタッ 

「ひゃあぁ」 

真姫
「!?」 

「3人共
 おはようさん」

ワシィッ 

「凛ちゃんと真姫ちゃんは
 まだまだ発展途上やなぁ」 

花陽
「……ダレカタスケテー!」

9 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 04:50:05.57 ID:SN3RNAxl0

真姫
「」 

「」 

「凛ちゃんも真姫ちゃんも
 感度良すぎやなぁ……」 

花陽
「ひいいっ」 

「花陽ちゃん……
 落ち着いて?」 

「ウチ、
 今調べごとしててな……」 

花陽
「う、うんっ」 

「卒論で……
 花陽ちゃんに
 害のあることは
 しないつもりや……」 

花陽
「じゃあなんで
 二人に……?」 

「二人っきりで
 話したくね? 
 いいかな?」 

花陽
(真面目な話なんだ……) 

花陽
「うんっ! 
 私で良かったら聞くよ! 
 希ちゃん!」

10 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 04:57:10.48 ID:SN3RNAxl0

「身長関連でねー
 後ろいいかな?」 

花陽
「う? うんっ?」 

「花陽ちゃん
 髪キレイやなー」 

花陽
「そんなことないよ?」 

「後ろから覗くと
 結構おっきいんやなー」 

花陽
「え、ええぇっ?」 

「わしわしわしっ!」

ポヨンッ 

(なかなかにおっきいなぁ) 

花陽
「や、ちょっと
 恥ずかしいんだけど……」 

「うんうん、
 程よい弾力性やな?」

ポヨンポヨンッ 

花陽
「だ、だ、
 誰か助けてー!」 

「満足満足! 
 希パワー全快っ☆」

11 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 04:59:54.20 ID:SN3RNAxl0

穂乃果
「海未ちゃんが
 やられたから……
 次は……」 

ことり
「私達かも
 しれないねっ……」 

穂乃果
「希ちゃんを
 警戒しよう!」 

ことり
「おー!」 

「おー!」 

穂乃果
「」 

ことり
「」 

「では、二人とも
 いただきまーす!」

ワシワシワシワシッ

13 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 05:04:48.54 ID:SN3RNAxl0

「穂乃果ちゃんは
 元気だねぇ」 

穂乃果
「ひぃっ」 

「ことりちゃんは
 ちょっとピュアかなー?」 

ことり
「あぁっ……ん」 

穂乃果
「こ、ことりちゃん……」 

ことり
「はぁ……
 ぁっんんっ……」

「ことりちゃんは
 えっちぃなぁ……」

ワシワシ 

(だけど
 足りないなぁ……
 なんやろ?)

パッ 

穂乃果
「解放された……」 

ことり
「穂乃果ちゃん……
 慰めてぇ……?」

トロン 

「……変なスイッチ
 入れちゃったかな……?」

14 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 05:08:50.96 ID:SN3RNAxl0

ことり
「穂乃果
 ちゃあああああああん!」 

穂乃果
「ま、待って! 
 助けて海未ちゃんっ!」 

ことり
「わしわしさせてーっ!」 

(聞こえんふりしよ……) 

「まだものたりんなぁー」 

「後は……」 

「絵里ちやな」

15 ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 05:16:39.68 ID:SN3RNAxl0



「絵里ちは
 生徒会室かなー?」 

絵里
「…………」

カリカリ 

「…………なんか資料
 やっとるなぁ……」ガラッ 

絵里
「希、どうかした?」 

「なぁ絵里ちー?」 

絵里
「窓から見てたわよ、
 わしわしして
 回ってるんでしょ?」 

「うっ……
 バレてる?」 

絵里
「うん、バレてるわ。
 ……私にもする?」 

「…………
 はい?」 

絵里
「私にもするかどうか
 聞いてるの」

16 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 05:23:30.61 ID:SN3RNAxl0

(……
 しにくいなぁ……) 

(わしわししたいの
 心理にならんが……) 

絵里
「ねぇ、希、
 してくれないの?」 

「…うっ……」 

絵里
「希って……私に
 したことないよね?」 

絵里
「私って……
 そんなに
 魅力ないかな、
 希にとって……」 

「え、絵里ち? 
 今日どうしたん……?」

ジリジリ 

絵里
「うふっ、下がるなんて
 可愛いわね、希……」

スッ 

(威圧感が……)

17 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 05:28:30.17 ID:SN3RNAxl0

絵里
「の~ぞ~み~?」 

「じゃあわしわしするから…
 後ろ向いてくれへん?」 

絵里
「やだわ」 

「え」 

絵里
「そのままの希を…
 受け入れたいの」 

「それはウチが
 恥ずかしくて……」 

絵里
「……でも希は
 大きいのね」

わしっ 

「んっ……」

ピクッ 

絵里
「うふふ、私に
 触られて嬉しかった?」 

「……」 

絵里
「それとも嫌だった?」 

「嫌じゃ……
 ないんやけど……//」 

絵里
「嬉しいっ」

わしわしっ 

「ぁっ……絵里ちっ…
 くぅぅっ……」

18 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 05:32:17.35 ID:SN3RNAxl0

絵里
「希の胸は
 わしわし向きねっ」 

「絵里ちぃ……
 許してぇっ……」 

絵里
「こんなに特大のおっπ…
 私一人だけじゃ
 もったいないよね?」 

「えぇっ……?」 

絵里
「みんなー♪ 
 もういいわよー♪」 

穂乃果
「希ちゃん」 

海未
「覚悟してくださいね?」 

「わしわし
 するにゃー!」 

真姫
「診察してあげるわね?」 

花陽
「希ちゃんの可愛い
 声が聞きたいです!」 

にこ
「日頃の恨みぃ!」 

ことり
「ことりのおやつに
 しちゃいますっ♪」

19 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/08(木) 05:40:17.93 ID:SN3RNAxl0

(ウチは気づいたんや) 

(わしわしは
 計画的にやるもんやない) 

(絵里ち見て
 気づいたんやけど……) 

(大きすぎると
 抱きつきにくいんやな……) 

(わしわしの
 真理それは……) 

(私がわしわしで育てた……
 の短縮形……
 やったんやな……) 

(……わかってる、
 これは現実逃避や……) 

ほのことうみ
まきりんぱなにこえり 

「「「わしわし!」」」

「堪忍してぇやーっっっ!」

FIN


このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事♪

▼最新の景品がザックザク♪面白すぎてヤミツキ間違いなし☆彡▼
▲近くにゲームセンターが無くてもノープロブレム♪▲
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
220点(50)
Loading...Loading...

カテゴリ「SS」の最新記事

カテゴリ「東條希」の最新記事

Comments are closed.

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加