>

> 【ラブライブ!サンシャイン】2期13話最終回は難解?これってそういう事だったの?ww

【ラブライブ!サンシャイン】2期13話最終回は難解?これってそういう事だったの?ww(20:00)

3 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 5 15点(3)(15点)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ラブライブ!サンシャイン2期13話(最終回)の伝えたいことなどの解釈が難しいと話題になっています。千歌ちゃんの突然の「ダイヤさん」呼びや、正門を閉じた後の浦女でのラストライブなど、いくつかありましたね。

オススメ記事♪


2期13話最終回は難解?これってそういう事だったの?ww





どうして『WONDERFUL STORIES』君ここだけ出てこなかったの?



そういえばそうだねw



オープニングだからかなって思ったけど、作中でもやったもんね
でもおそらくオープニングだからじゃないかな?



新ラブライブ!(仮)とかもすでに動いてるのかな



2期13話は総集編みたいな感じで上手く総括されてたね
でも千歌っちはちょっとネガティブすぎるかな
最後はもう少し明るい雰囲気でも良かった



その辺はさ、考える前にひらめきで行動する穂乃果ちゃんと、
いつも自分は『普通』なんだと劣等感を持って歩んできた千歌っちとの対比じゃない?



そうかもね
確かに穂乃果は悩みとかそういうイメージないよね



千歌っちは学校の件と、ラブライブ!でいっぱいいっぱいだからね
そのあたりも穂乃果ちゃんとは違うしね



Aqoursは音ノ木坂のように、3年生と同じ学校で卒業することが出来ないから悲しい・・・



結局、最終回にはμ’sや穂乃果の出演はなかったね



出てきたらそれはそれで嬉しいけど、今回はAqoursだけで良かったかも
サンシャイン自体Aqoursのストーリーだし、スクスタとか別のところで共演するのは見たいね



サンシャイン2期の千歌ちゃんは、個人に対して特別な感情は持ってなかったような感じがした



2期はひたすらあがくだけだったしね



屋上の場面で、ヨハネが思い出をめぐる展開になると思ったけど、何もなかったね



絶対あそこは何か入る予定だったよね
しつこくなるから止めたのかも



あそこは何かありそう・・・
ヨハネは浦女に1番思い入れなさそうだけど、本当は強い想いを持っていたことを表現したかったとか



『浦女の名前を残した!』という場面を少しでもいいからやった方が良かった・・・



結局1期のオープニングテーマで優勝したということなの?



エキシビジョンかな?WATER BLUE NEW WORLD歌ってたし



アンコールで青空Jumping Heartだったのかも



多分、決勝の楽曲は12話の新曲
青空Jumping Heartは1位が決定せず1位決定戦したか、アンコールだと思う



千歌ちゃん・鞠莉さん・善子はまだ未練ありそうな感じだったね
受け入れたくないみたいな・・・まだ出来ることあるかも的な





13話のラストライブは、何で閉めたはずの学校に3年生達や、みんなが戻ってきてたの?



その場面は千歌ちゃんの妄想なのかな?





そんな感じだったよね
3年生達が実際に戻ってきた訳じゃなくて、あの場面は視聴者に対しての「カーテンコール」みたいな感じじゃない?



そういえば千歌ちゃんが『ダイヤさん』って呼んでた



っていうか、ダイヤさん回以降、3年生しかダイヤの名前呼ばなかったのはなぜ・・・?



ラブライブで優勝するまでは、いつもの頼れる『ダイヤさん』のままでいてほしいってことじゃないかな
でもラブライブに優勝してその必要性がなくなったので『ダイヤちゃん』になったんだと思う



正直、最終回(特に後半)は解釈が難解すぎる・・・





このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事♪

▼最新の景品がザックザク♪面白すぎてヤミツキ間違いなし☆彡▼
▲近くにゲームセンターが無くてもノープロブレム♪▲
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
15点(3)
Loading...Loading...

カテゴリ「アニメ」の最新記事

カテゴリ「ラブライブ!サンシャイン!」の最新記事

この記事のコメント(15 件)

  1. 名無しのラブライバー より:

    最後に浦女で歌いたいから集まったいうてますやん

  2. 匿名 より:

    学校への別れの余韻すらない内にやるもんだから口あんぐりですわ

  3. 名無しのラブライバー より:

    創作側が伝えたい事を何回も観て、考えても分からなければそれはあなたが悪いのでなく、創作側が悪いのでしょう。 逆に何回も観て、考えてようやく創作側の意図が理解出来る時もあります。

  4. 匿名 より:

    三次元ありきでアニメを造っているので微妙・・。 最近のアニメはアイドル声優がメインでアニメはどんな糞でも 問題ないというのが悲しい

  5. 名無しのラブライバー より:

    Aqours の中でも最も浦女という場所に感謝してるのは善子なのかなと思った 中学では、ぼっち状態だった善子が、幼馴染の花丸と再会できたのも、Aqours に加入してメンバーと練習したり合宿できたのも、クラスメイトと難なく過ごせるようになったのも、全部浦女に入学したからなんだよね

  6. ryo より:

    夢、妄想、精神世界、13話の後半パートは自分の中ではそう思ってるわ。物語としては校門を閉めたところで終わってる的な。

  7. t より:

    後半は卒業式終わってから千歌ちゃんが見た夢。 わざと、観る側に答えを探させるという手法を取っている

    • t より:

      夢の中のシーンに入るタイミングは、千歌ちゃんが紙飛行機を投げて落ちて拾ったところで、現実にはそこで家に帰っている。 その夜に見た夢がそれ以降のファンタジーなシーン、という事だと思う。

  8. 匿名 より:

    優勝校の本人出演再現ドラマがラブライブサンシャイン だと思っておけば大体の無理な演出は通るな!

  9. 匿名 より:

    紙飛行機を飛ばすところまでは現実(本編)。 その後は最終回用のED(ミュージカル的な総集編)と自分は思う。

  10. 名無しのラブライバー より:

    どんだけ適当に作っても勝手に深読みして考察してくれる奴等がいるんだからすごいよな

    • ryo より:

      日本では学校の義務教育で教わる事だからね、それくらい皆んな出来るよ?

      • 名無しのラブライバー より:

        でもキミ仙台がどこにあるのかも分からないじゃん

  11. 匿名 より:

    千歌ちゃんは植物人間で全部が夢って事で解決。

  12. 匿名 より:

    てか、ミュージカルアニメのミュージカル部分に野暮な突っ込みいれたがるのはどうかと思う。

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加